スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成

DSC_6133.jpg

デスサイズ完成しました。
実は去年に完成していましたが公開が遅れてしまいました。
とても良い出来に仕上がったと思います。

http://pogi.lomo.jp/dhc.htm
スポンサーサイト

夜光

DSC_5558.jpg

DSC_5665.jpg

ビーム部分にルミパウダーという塗料に混ぜて使う夜光塗料を塗装しました。
グリーンの微粒子タイプでクリアに混ぜるとサッと溶けて粉っぽさなし。
シンナーで薄めてエアブラシで塗装しても違和感無く使えました。
下の画像が塗装したものです。
ちょっと暗いですが実際はもうちょっと明るいです。
ライトに直接当てて、すぐ暗いところに持っていくとかなり光ります。
結構おもしろいです。

カメラアイやセンサー類にも塗装する予定です。

塗りなおし

DSC_5647.jpg

羽をブラック系からグレー系にしました。
どうでしょうか?

塗装終

DSC_5607.jpg

DSC_5570.jpg

DSC_5610.jpg

DSC_5585.jpg

塗装が終わりました。
完成までもう少しです。


改修ポイント


主な改修ポイントのまとめです。


DSC_5499.jpg

主にパテを使用して形状変更。
アンクルガードは、MGウイングベースにプラ板とパテで。
つま先のトゲは、HGデスサイズのものを移植しました。



DSC_5515.jpg

ひざは、くり貫いてHGデスサイズのトゲを加工したものを移植。



DSC_5512.jpg

腕は、MGウイングのものを加工してHGデスサイズのトゲを取り付けられるように。
合わせ目は、接着出来ないのでモールドを追加して処理。



DSC_5523.jpg

首フレームを短くカット。
HGデスサイズのものが合う様にパテ、プラ板で調整。
フレームも何箇所か余分な部分をカットしました。



DSC_5504.jpg

バックパックは、MGウイングのものに
丁度デスサイズのバックパックが付けられるスペースがあるので
そこに穴を開けて取り外しできるように。



DSC_5525.jpg

DSC_5528.jpg

合わせ目や、ピン穴の処理。
赤い部分は、画像のように後ハメ加工。


カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。